MenuBar

マニュアル(最新版(Ver0.2.0.0))

インストール

  • 公式サイトからダウンロードしてください。

使い方

  • 大まかな流れ
    1. 解析したい回路図のネットファイルと部品表(BOM)CSVファイルを用意する。
    2. プロジェクトディレクトリを作り、その下にディレクトリを作り、回路図ネットリストとBOMを格納する。
    3. ScoutChecker?を起動する。
    4. 上記メニューからFileを選ぶ。
    5.

語彙説明

  • プロジェクト
    • ScoutChecker?で検査を行いたい回路(複数基板間接続も見たいなら、その全部)に対して1個定義する。
  • BOM
    • Bill of materialの略。部品構成表。回路図のシンボルに対して詳細情報を記載したもの。
  • NET

ファイルの種類~

  • 基本的に拡張子に制限は無く(PRJを除く)。ScoutChecker?上で各ファイルに対して以下の属性を定義します。

    ファイルタイプ名称詳細
    NET回路図ネットファイル回路図のネットファイル。CADから生成します。
    BOM部品表ファイル(BOM)部品構成表のCSVファイル。,区切り1行1部品。
    ETC設定ファイルプロジェクトに依存したScoutChecker?で必要な設定を書くファイル。
    PRJプロジェクトファイルScoutChecker?で使用するプロジェクトファイル。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-01 (金) 15:44:58 (1497d)